FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

遭難

P1270295.jpg


最近、ハイキングをやろうとガイドブックを買った。
関東周辺のハイキングコースや登山コースが載った本である。

入門、初級、中級のコースが書いていあって、入門コースから始めることにした。
とはいえ、旅行に行けば、初球コースぐらいは何とはなしに歩いているので、入門コースと侮っていた。

で、早速、ハイキング。
標高130メートルぐらいの低い山、山裾には住宅地が広がっているようなコースである。
よせばいいのに、ハイキングコースをちょっと外れるとその山の山頂があると地図に書いているので、コース外れてみることにした。まあ、おもしろくもない山頂にいってみて、そのまま、山道をどんどん進んでいくと、どんどん下り坂、そのまま沢沿いとなりそこを下る。道に迷っていることに気がついてはいたけど、いかんせん低い山なので、適当に歩いても住宅地に着くであろうと思っていたのである。そうしたら、砂防ダムについてしまい、行き止まり。近くにあった朽ち果てたような看板には、砂防ダムを横切ると駅に着くみたいなことが書いてはあるが、横切るには、浅いとはいえ水の中を歩かねばならないし、その先にも、草ボウボウで道というほどの道はないようである。

ああ、よく山登りの本に遭難したときは、沢沿いを降りてはいけないというのはこういうことなのだ。
滝になっていれば、そこから先に降りることはできないのである。

それでは引き返すべし。進む勇気よりも戻る勇気なのである。
案外と時間かけて下ったように思えても、割と早く元のコースに戻った。

かくして、さすがは入門コース、されど入門コース。
山登りに詳しい人にきくと、低い山の方が道が多くて、迷いやすいとのkとであった。
たしかに、道だらけではあった。

P1270171.jpg

迷った末にあったら怖い風景のイメージ。



2009.09.20 03:27 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://yomoken.blog2.fc2.com/tb.php/1038-61b1a13d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。