FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ばいきんまんの受難

一週間ばかり、高知県に旅行。
ぶらぶらというよりも、ふらふらする。


高知について翌日の地方ニュースは、ばいきんまんの受難。
南国市後免町が町おこしのために立てたアンパンマンの登場人物の石像がたくさんあって、その一つのばいきんまんの角が何者かによって折られたというのだった。
後免町は、アンパンマンの作者やなせたかし氏のゆかりの町であり、その縁があってアンパンマンの石像が並んでいるのであるが、今回の事件にやなせたかし氏がコメントを寄せていた。
今回の犯人をやんわりと非難しながら、石像は直さずに、ばいきんまん受難の像として残したらどうかというものだった。

これまで、絵本で、ばいきんまんを受難させているのは、あなたではないか、という思いもあったが、それはそれであり、数日後に、その受難の像を見に行く。


P1010025.jpg

ばいきんまん受難の像。
ミロのビーナスがそうであるように、不完全こそに美が宿る。
また、日本各地にある、何かに間違われて斬りつけられたお地蔵さまのように、ばいきんまんが存在するのもまた自然なことと言えるのかもしれません。

P1010026.jpg

確かに折れている。テープが痛々しい。
ニュース映像では、野次馬がいっぱいいたが、数日後のその日は誰もいない。
まあ、平日ということもあるのだろうが、小さな町の小さな石像である。

P1010027.jpg

しょくぱんまん。

P1010028.jpg

カレーパンマン。
待ち伏せをしている。

P1010032.jpg

我らがヒーローである。でも、石像だと食えなそう。体型もドラえもんにもにている。

P1010030.jpg

アンパンマンシリーズに並んでいる犬。



2009.11.25 00:53 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://yomoken.blog2.fc2.com/tb.php/1054-46d5bb84

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。