FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

龍馬くん

高知と言えば、龍馬である。
坂本龍馬の出身地、どうも、私にとって龍馬の印象は、坂本金八以上のもはないということを改めて気がついた。顔は、どうしても武田鉄矢のそれであり、坂本龍馬の蝋人形をみてもどうもしっくりこないのである。
いくつかの博物館を巡って、ようやく坂本龍馬が何をしたのかを知ったのだった。
龍馬は、風見鶏なのである、どの風が正しいのか、を的確に判断する能力に長けた男であるし、なにか強い意志よりも、いくつかの明治維新に至る主要人物の良いとこどりをした人物という印象である。だから、主要人物であるし、時代の要となったのだろう。

まあ、来年の大河ドラマは、「龍馬伝」だし、龍馬であい博が開催され、一年を通じて何かイベント盛りだくさんという感じなのだが、今回旅行は、であい博の準備期間で、一時間歩いていった博物館が準備期間で閉館していたり、残念なのだった。

P1010155.jpg

日本の夜明けぜよ、と言ったとか言わなかったとか。とはいえ、桂浜の夕焼け。

P1010049.jpg

桂浜の龍馬の銅像の隣に、期間限定の展望台ができていて、近くで龍馬の顔を拝める。
こんな顔なんだ。と思うのである。この銅像は、明治時代に有志によって、この場所を不法占拠してつくられたのだそうだ。のどかな時代である。



2009.11.28 00:05 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://yomoken.blog2.fc2.com/tb.php/1056-0ad012f3

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。