FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

我が輩は


高知は、野良猫。

高知県は、「子猫殺し」で話題となった、坂東眞砂子の出身地であることとは、あまり関係ないのだろうが、市街地の小高い山には、猫がぞろぞろといる。まあ、すべての山がそういうことはないのだが、高知市の少林寺の周りというのは実に猫が多い。看板は、猫を捨てるなというが、お寺は殺生は嫌うだろうし、すべてが去勢というわけもないのだろうから、増えているのかもしれない。
親切な人が、キャットフードをおいていったりもしているようだから、それなりに裕福。
それなりに環境は整っていて、捨てる側にも罪悪感は少ないのかもしれない。

個人的には、坂東眞砂子については、同情的である。
露悪的ではあるし、いわなくてもいいこといった、ということではあるけど、動物愛護とはいっても、所詮、人間にとっての愛護でしかない以上、それは、人間のエゴなのだ。猫の去勢は、猫は、人間のペットであるという関係上に成り立っていること。野良猫の子猫が不幸な存在と勝手に決めるのは、人間と比べれば多産多死という戦略をとっている猫の生殖活動にとってみれば、不幸でも何でもないのである。
むしろ、坂東眞砂子の行為の方が、猫という種に対しては、優しい面はある。逃げ道があるのだ。
でも、人間の生活を営む上で、猫がうじゃうじゃというのは、日本のように、車ビュンビュン、衛生的な町作りにはそぐわない、私も望まないそれだけのことである。

まあ、そんなことはどうでもいいのだ。
少林寺で一番かわいかった猫。
P1010230.jpg

目がいいね。

P1000979.jpg

香南市野市の山にすんでいた猫。

香南市には、お城が建っていた。
むかし、遊園地があったというが、すでに破産し、見栄えがいいから残された城である。
P1000970.jpg


のいち駅のレンタサイクルで山に登ったのは、きついけど、なかなか眺めはよかったのでした。



2009.12.06 02:18 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://yomoken.blog2.fc2.com/tb.php/1058-d4ca6e7c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。