FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

最古の恐竜展

六本木に恐竜が!!ということでして。

R1176427.jpg

ヒルズの最古の恐竜展を見に行く。
昨今、古生物学の発展していろいろなことが分かってきて、いろいろな恐竜展が開催されていますけど、狭く深い展示というのがキーワードのようである。
三畳紀という恐竜の発展前夜の展示なのである。
その時代は、三国時代であったそうで、最初の一千万年間ほ乳類に進化する手前のエクサエレトドンが地球では幅をきかせていたらしいのだが、それからワニ類の先祖のクルロタルシ類が覇権を握り一千万年間、そしてわれらが恐竜へと進化するフレングエリサウルスなどの恐竜系統が覇権を握り、次の時代ジュラ紀という恐竜時代の幕開けを、、という感じの展示である。
まあ、三畳紀とジュラ紀の間には、大陸移動などの環境の大異変が起きた時代で、大量の生き物が絶滅した時代を挟む分けではあるけれども、環境の変化を乗り越える多様性を恐竜の祖先は持っていたわけである。


R1176393.jpg

二億五千万年前のほ乳類であるエクサエレトドン。あまり機能美を感じさせないし、次の時代の二類と比べて醜い感じがするのはただ単に見慣れないからか。
一応ほ乳類の私なので、それなりに親近感はあるものである。


R1176385.jpg

そんでもって、ワニ類の祖先。機能美を感じさせ、現生のワニ類とあまり変わりはない。
恐竜をばくばく食べていたらしいし、恐竜時代にも生き残ってそれなりに、ばくばくしていたらしい。
捕食という点では、口を大きく開けて、ぱくっていうのは、悪くない方法なのだろう。

R1176399.jpg

我らが、恐竜、かんばれ恐竜。


R1176406.jpg

地味に生きていた両生類もやっぱり巨大化していたそうである。三畳紀に糞の化石が展示されていた。
でも、巨大化とはいってもオオサンショウウオぐらいの大きさのように思われる。サンショウウオも機能美があったのだろう。


そして、恐竜の絶滅に展示が飛ぶのであるが、恐竜の絶滅は隕石衝突説で決まりなんですね。
私が子どもの頃には、ドラえもんが説明してた説なのになあと思うのであった。



2010.08.05 01:29 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://yomoken.blog2.fc2.com/tb.php/1088-732d769d

DS スーパーカセキホリダー
恐竜の登場する

2010.11.21 14:18 | ゲーム攻略サイト

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。