FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

母性は神話

母性ってのはなんだろうか。

博物館に行く。江戸時代の飢饉時に、間引きという風習が行われており、幕府や藩は、基本反対なので、取り締まりもした。博物館に、神社に納められた間引きの図の絵馬が展示してあって、その絵馬には間引きしているお母ちゃんがいてその背後には鬼が描かれている。

まあ、江戸時代は、貧しい時期もあったのは確かだろうし、経済的理由による子殺しは同情に値するのかもしれない。でも、母は子を殺してきたのだ。
大阪のマンションのお母さんは、母性があるのかどうかは知らないが、簡単に安価に、子供を預けられる保育所があればよかったのだろうし、単純に、家の近くに赤ちゃんポストがあればよかったと言うだけの話しのようなきがする。
全ての母親が、全て母親合格と言うことはありえないし、核家族化は進んでしまったし、もし、親に義務を押し付けることよりも、子供の命が大事であるのならば、保育所なり、赤ちゃんポストの整備を進めればよいだけと思うのである。児童相談所に相談をするというのもいいけど、相談って言うのは、わりとスキルが必要なことだとは思う。

まあ、結局、親も人間に過ぎないのだから。



2010.08.08 01:22 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://yomoken.blog2.fc2.com/tb.php/1090-48c3b17f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。