FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

げげげの

P1200381.jpg



ゲゲゲのが、なんでも、昨年一番の流行だとか。
というわけで、松江と米子、境港、出雲を、年明けにめぐる。

ニュースで言っていたように、山陰地方は大雪であった。
とはいえ、私が行った2日から4日は、雨か曇りの天気で、雪は降らず、電車は動いていた。
ただ、路線バスは止まっていたし、道路は渋滞であった。
北海道や、東北の豪雪地帯と比べれば雪は少なく感じられたけど、雪自体はあまり積もらない地域で、それなりの雪だったことが、結局、雪かきが間に合わないということにつながったのだろう。住民が、雪かきをしているのを眺めていると、豪雪地帯のそれとは、やっぱり、なれていない素人な感じが出ていた。

というわけで、境港も大雪でしたが、ゲゲゲブームということで、水木しげる記念館へ行ってきました。

P1200373.jpg

お正月らしく、注連縄がしてありますが、注連縄って、結界を張るのが目的なのに、妖怪につけるなんて斬新。

P1200355.jpg


妖怪も雪に埋もれています。境港の駅前から、水木しげる記念館まで様々な妖怪が並んでいます。

水木しげる記念館で、水木しげるに質問するVTRをみたけど
「水木しげるさんは、妖怪なんですか?」という小学生の筆問に
「小さい頃から、人間が嫌いだったから、半妖怪」って答えていました。
そうか、自分も小さい頃から、人間嫌いというか、あまり興味もなかったから、半妖怪なんだと思うのでした。
まあ、水木しげるの場合は、人間嫌いという言葉には、戦争体験という背景があるとは思うのですけどね。

水木しげるの小学時代の絵とかも展示されていて、漫画とは違う感じの絵だけど、うまいなあと思う絵で、なんだかんだで、天才って言うのは違うものなのだと、やっぱり、同じ半妖怪でも違うのだと思わないでもなかったけど、なかなかおもしろいところでした。




2011.01.08 01:28 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://yomoken.blog2.fc2.com/tb.php/1101-e758433a

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。