FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

オオカミはあくびをする

P1000162.jpg


1052年(永承7年)に末法に突入した日本は、まあ、いろいろあったわけです。
東京地方に住んでいると、別になんてこともなく、そろそろ節電にも飽きてきた感じもします。
私のすんでいるところは、なぜか、日替わり停電リストに名前がなくて、関東地方の人々から
なんだか、仲間はずれにされた感じもします。

でも、節電ってことで、スーパーとか、コンビニとか、いろいろなところが、いつもより薄暗いと
なんか、ちょっと安心したりします。
いままで、明るすぎたんだって思うのです。
明るければ、明るいほどに、影は濃くなる。
まあ、それとは、あんまり関係ないのですが、明かりがある生活は、今となっては必要ですけど、
いままで、やっぱりちょっと明るすぎたんじゃないかって思うのです。
生き物って、やっぱり、ゴキブリが闇の好むように、暗がりが必要なんだと思います。

ちなみに、2月の初旬に、今年は寒さが厳しいので、温暖化が進む前に、北海道へ行こう
と行ってきました。
旭山動物園のオオカミです。
オオカミって、なんかぴりぴりしてそう、というイメージとして思うけど、
別段、子豚を襲ったり、赤ずきんちゃんを食べようとしなければ、のんびりしているわけです。
時には、あくびだってします。
ピリピリしてなくても、オオカミはオオカミなんです。
必要なときだけ、ピリピリしていればいいのです。



2011.03.19 23:54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://yomoken.blog2.fc2.com/tb.php/1105-904cbafe

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。